お知らせ | 「読売SDGs フォーラム 2022」に弊社取締役兼代表執行役社長渋谷順がパネリストとして登壇し、うめきた外庭SQUAREでのデータ連携実証や神戸市でのアリーナを軸としたスマートシティの取組みについて報告いたしました。

2022年03月31日

 2022年3月30日(水)に開催された「読売SDGsフォーラム2022~みどりによる都市の価値向上~」において、弊社取締役兼代表執行役社長渋谷順がパネリストとして登壇いたしました。

弊社は2024年にまちびらきが予定されている「うめきた2期地区」を想定し、芝生と青空が広がる「うめきた外庭SQUARE」の「みどり」の空間において、弊社データ連携基盤を使った実証実験に参画しております。

「読売SDGs フォーラム 2022」では、“「みどり」が創る未来の暮らしとライフスタイル” と題したパネルディスカッションにおいて、弊社データ利活用プラットフォーム「Open-gov Platform」を使ったうめきた外庭SQUAREでの実証実験についてや2024年OPEN予定である神戸アリーナにおける展開についてご紹介。サステナブルなスマートシティの実装に向けたディスカッションを実施いたしました。

 

【プログラム】
①基調講演
グリーンとクリエイティビティ~まちの価値を高めるエリアマネジメント~
小林 重敬 氏(森記念財団 理事長 都市整備研究所 所長)

②パネルディスカッションA
都市空間価値を高める「みどりの経済効果と都市緑地の可能性」
都市公園が周辺地域に与える経済効果や都市における共創空間の在り方、また「うめきた外庭SQUARE」での
リビングラボプロジェクトの取り組みなどを発表、ディスカッションするとともに、公園・歩道等の公共空間の
利活用や今後目指すべき在り方などについて考察

◎パネリスト
島本 健太 氏
都市再生機構 西日本支社 うめきた都市再生事務所 所長

谷口 丹彦 氏
阪急阪神不動産 取締役 開発事業本部 副本部長 兼 うめきた事業部長

西尾 公志 氏
西尾レントオール 代表取締役社長

宮原 智彦 氏
パナソニック ビジネスソリューション本部長

◎モデレーター
御手洗 潤 氏
東北大学公共政策大学院 教授

③パネルディスカッションB
「みどり」が創る未来の暮らしとライフスタイル
サステナブルなスマートシティの取り組み紹介やQOLを向上するデータ連携型社会実現に向けた取り組み、
「みどり」をブランド化する良質な緑地空間活用など、「みどり」と「イノベーション」の融合に関する先進的な
事例を紹介

◎パネリスト
谷口 丹彦 氏
阪急阪神不動産 取締役 開発事業本部 副本部長 兼 うめきた事業部長

田居 克人 氏
marie claire 編集長

宮原 智彦 氏
パナソニック ビジネスソリューション本部長

渋谷 順
スマートバリュー 取締役兼代表執行役社長

◎モデレーター
御手洗 潤 氏
東北大学公共政策大学院 教授

お問い合わせ
株式会社スマートバリュー
〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町三丁目6番1号
京阪神御堂筋ビル7階(管理部)・14階(事業部)

お問い合わせフォーム

ニュースの一覧ページへ