しぇあくる

時代はいま「所有」から「しぇあ」へ

社用車をもっと自由に
まったく新しいカーシェアリング

社用車の「しゃあ」をスマートの管理・運用するため、
ソリューションをご提供し、社用車の有効活用をサポートするサービスです。
コスト低減だけでなく、福利厚生としてのメリットもあります。

サービスの概要

社用車のシェアリングによって法人様と従業員様がWIN-WINに

しゃくるは、独自の社用車シェアリングシステムによって、法人様と従業員様に対して、これまでに無いメリットをもたらすことができるカーシェアサービスです。
法人様は、福利厚生として採用強化・定着率UPが期待でき、また、資産の有効活用によって経費削減に繋がります。従業員様は、職場から便利に安く車を利用できることで、仕事とプライベートを充実させることができます。

採用強化・定着率UP、経費削減、生活スタイルが充実、しかも低コスト

サービスの特徴

しぇあくるは、専用の車載機とICカードを使用することで、利用者や業務利用かプライベート利用かを区別し、その後の料金計算や決済までを実施できるシステムです。
面倒な集計や精算などが必要ないので、気軽に始めていただけます。

プラン

社有車を従業員とシェアするためのプランだけでなく、従業員のマイカーを法人とシェアするためのプランもご用意しています。
1法人で複数のプランにお申し込みいただくことも可能ですので、用途に応じて柔軟に使い分けできます。

モデルケース

法人様 インタビュー画像
社用車の遊休時間を「しぇあくる」で有効活用
「しぇあくる」は、社用車の遊休時間を有効活用するにはぴったりのサービス。しかし、いざ導入した場合「本当に社員が社用車をプライベートで使用するのか?」「監視されている気分になり、稼働率が低いのでは?」と不安に思う経営者も多いと思います。「しぇあくる」は社員のプライバシーにもしっかり配慮。プライベート保護の観点からも安心して導入できます。とくに、通勤で使用する社員にはおすすめ。「直行直帰したい!」という彼らが「しぇあくる」を使用し、社用車の遊休時間を有効活用してくれれば、車両維持費の削減も期待できるでしょう!
社員の命を守ることも会社の使命。
「しぇあくる」で変わる経営者としての意識。
車両の維持管理費が削減できれば、浮いた経費で新しい車両の購入もできます。業務中の事故抑止のため、自動ブレーキを装備した新車に買い替えるなど、経費が捻出できればやりたいことはたくさんあるはず。「しぇあくる」を導入して重篤事故も減り、社員も「安心して乗れる!」と喜んでくれるならこんな嬉しいことはないですよね。安全性能の高い車両に買い替えられる上に、自動車保険も安くなるという、一石二鳥のサービスです。

車両維持管理費の軽減が可能!
遊休時間に、社用車を従業員様にご使用いただくことで、車両維持管理費の軽減につながります。従業員様への請求や精算は、当社がすべて行いますので、ご安心ください。

従業員様 インタビュー画像
ミニマリストを目指すなら、「しぇあくる」は最適な選択。
車はあったら便利だな」とは思うけど、ほかにもやりたいことがたくさんあるものですよね。「出来るだけものを持たず、スッキリと暮らしたい。だから車は保有しないけど、たまには彼女や友達と遠出もしたい」そんなミニマリストな方にも「しぇあくる」は、きっとお役に立てると自負しています。レンタカーと比べて保有しなくてよいのはもちろんのこと、使うたびに保険に加入したり、車の傷の確認をしたり、サインを求められたりと、面倒な作業もゼロ。しかも「サクッと」ネットで予約できるし、「サクッと」取りに行ける。いわば無駄のないシステムなんです。だからこそ「しぇあくる」流のカーライフスタイル、ミニマリストにこそ取り入れていただきたい選択肢です。
プライバシーが守られる。
当たり前ですが、重要なこと。
休日に社用車を利用するとき、やっぱり気になるのは「プライバシー保護」の観点。「プライベートの行き先が会社に知られないか?」と、どうしても心配になっちゃいますよね。実は「しぇあくる」をおすすめするのは、この「プライバシー保護への配慮」がしっかりなされている、という点も大きな理由のひとつなんです。休日の行き先は会社にはわからないシステムになっていますし、会社のロゴが入っていない社用車ならレンタカーと見た目はまったく変わりません。友人からも「良い会社に勤めているな~」と羨ましがられるかもしれませんね。

sample
従業員様のプライバシーはしっかり保護!

プライベートご使用時の行き先を、法人様に知られることはございません。プライバシー保護の観点からも、安心してご使用いただけます。

お問い合わせ