Wellness Support Program / 健康経営の視点とIT・テクノロジーの力で健康にまつわる社会の課題を解決します。

About WSP

「健康経営の視点」と「IT・テクノロジー」を組み合わせ、人々に生きがいや働きがい、充実した生活をもたらすことで、豊かで活気あるコミュニティーの維持に貢献。健康分野における社会課題解決の一助となりたい。それが、わたしたち株式会社スマートバリューが提供する「WSP」です。やがては、自治体だけでなく企業、個人の健康にいたるまでサポートを展開し、社会全体が元気である未来を目指します。

WSP -Wellness Support Program-の概念図/健康経営、従業員の健康の維持・増進により働きがいをもたらし会社の生産性向上をはかる/IT・テクノロジー、コミュニケーションを創発する社会システムとしてのクラウドサービス
POINT 01/健康経営・生産性の高い職場環境の構築

これからの企業において、従業員の健康に配慮することは経営面においても大きな成果が期待できると考えられています。WSPは、健康診断の受診率を向上させ、健康意識の増進をはかることで、生産性の高い職場環境の構築を支援いたします。

POINT 02/健康をサポートするコミュニティの形成

WSPでは、クラウドサービスにより地域のコミュニティを創生。「健康にまつわる講習会」「地域スポーツの推進」など、地域の健康を促進する取組みをより効果に行うことができます。住民がお互いに支え合うコミュニティの活性化にもつながります。

POINT 03/0次予防・健康増進に向けた健診データ活用

健康づくりには、「健康づくりの行動を助けるための環境」が必要となります。この環境づくりを行うことが0次予防です。WSPでは、個人・地域単位で分析したデータを活用することで、0次予防や健康促進をより効果的に行える環境づくりをサポートいたします。

【 社会課題 】

日本の健診受診率の低さ、労働人口の減少、医療費の膨張、社会の多様化など
(株)スマートバリューはWSPでこれらの社会課題の解決に取り組みます。

日本の将来推計人口のグラフ/ガン検診の受診状況のグラフ 日本の将来推計人口のグラフ/ガン検診の受診状況のグラフ
出典

SERVICE

健康診断実施業務支援サービス

多様化する従業員の皆様の健康診断関連業務を健診機関との契約締結から受診勧奨、健診結果入力まで一貫して支援いたします。


全国約1,500健診機関とのネットワークを生かし、巡回健診、施設健診、深夜健診、海外渡航者健診等、お客様のニーズに応じてあらゆる種類の健診に対応可能です。

ストレスチェック実施業務サービス

診断結果の信頼性・妥当性に優れたシステムを活用し、改正労働安全衛生法に準拠したストレスチェックの実施事務業務を支援いたします。


ストレスチェックは厚労省が推奨する57問(職業性ストレス簡易調査票)の他、組織診断の実施に有効な80問(57問+23問:新職業性ストレス簡易調査票)、112問(組織活力調査票)から選択が可能です。

CONTACT

WSP
関連サービス

SMART HEALTHNAVI

自治体が実施する特定健診・がん検診の実施運営を支援する
自治体向けクラウド型健診・検診予約サービスです。
予約窓口のWeb化により、開庁時間外の受診予約の受付を可能にし、
幅広い世代の方への検診認知度・受診率促進の向上を支援いたします。

詳細はこちらから/「SMART L-Gov」サービスサイトへ遷移いたします 詳細はこちらから/「SMART L-Gov」サービスサイトへ遷移いたします