News

News

『「ビッグデータ活用ビジネス」チャレンジ・セミナー』に当社社員が登壇いたします

『「ビッグデータ活用ビジネス」チャレンジ・セミナー』に当社社員が登壇いたします

2018年1月5日

 

この度、2018年1月30日(火)に大阪にて開催される『「ビッグデータ活用ビジネス」チャレンジ・セミナー』に当社社員が登壇いたしますので、お知らせいたします。
 

大阪府による行政課題や社会課題の解決につながる新たなビジネスの創出および産業化を促進の一環として、2018年1月30日(火)に『「ビッグデータ活用ビジネス」チャレンジ・セミナー』が開催されます。
当社は本セミナーにて、実際の当社サービスの事例や、公共クラウドデータや自動車走行データ等を活用してどういった社会課題解決ビジネスを創出できる可能性があるのかについて講演させて頂きます。

下記のご案内をご覧頂きまして、専用申し込みフォームよりぜひご参加ください。

 

開催概要

「ビッグデータ活用ビジネス」チャレンジ・セミナー
 ―公共クラウドデータやモビリティIoT技術を活用した「社会課題解決ビジネス」への挑戦!―

日時 2018年1月30日(火)
   14:00~16:30(13:30受付開始)

場所 ビジネスプラザ大阪(大阪市中央区備後町2-1-1 第二野村ビル4階)
   地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町駅」17番出口から徒歩3分
   地下鉄御堂筋線「本町駅」1番出口から徒歩7分

HP http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=29529

対象 ・ビッグデータを活用したビジネスにチャレンジしたい企業さま、創業者さま
   ・ビッグデータを活用したビジネスに興味がある方
   ・活用可能なビッグデータ(公開・未公開問わず)を有する行政や企業等の方

主催 大阪府

共催 りそな銀行・近畿大阪銀行

申込 参加費無料、定員50名(先着順となります)
   事前申込みが必要となります。参加をご希望の方は下記URLの申込フォームよりお申し込み下さい。
https://www2.resona-gr.co.jp/seminar/resonagr/geq170031/index.html

 

当日の講演内容

14:00~[第1部]公共クラウドデータを活用した社会課題解決ビジネスの可能性
     当社が展開する公共クラウドサービスの事例や今後のビジネスについて

14:40~[第2部]IoT技術で取得できる自動車走行データ等を活用した新ビジネスとは?
    「テレマティクスサービス」のご紹介と今後の可能性について など

15:20~[第3部]参加者交流会
     参加者様によるプレゼンやお知らせ、名刺交換など

 

当社の事業のみならず、幅広くデータを活用したビジネスに関するお話をさせて頂ける機会となります。ぜひご参加ください。

 

当セミナーに関するお問合せ先

商工労働部 商工労働総務課 産業化戦略センター
TEL:06-6210-9479
住所:大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)25階

本セミナーに関する詳細は、上記のご連絡先へお問合せ頂けますようお願いいたします。

 

当社に関するお問い合わせ先

株式会社スマートバリュー 経営企画Division 財務企画グループ
 担当者  藤原(フジハラ) ・ 楠原(クスハラ)
 TEL    06-6448-1711
 FAX    06-6448-1722
 mail    ir-ml@g.smartvalue.ad.jp
 URL    お問い合わせ