News

News

低コストでテレマティクス導入をサポートする車両管理アプリ「CiEMS Report」リリースのお知らせ

低コストでテレマティクス導入をサポート
車両管理アプリ「CiEMS Report」リリースのお知らせ

2017年10月16日

 

株式会社スマートバリュー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:渋谷 順)は、スマートフォンを活用して社用車の情報を収集し、クラウド上で一元的に管理する、法人向け車両管理システム「CiEMS Report(シームス レポート)」をリリースいたしましたので、お知らせいたします。

「しーむすれぽーと」アプリ画面

1.「CiEMS Report」の概要

日本では、一定数以上の車両を使用している企業に対して、運転日報の備付・記録が規則として定められています。当社は、昨今ニーズが高まっている「日報の自動化」が低コストで実現できる「CiEMS Report」を開発いたしました。

大きな特徴として、テレマティクス機能との連携が可能です。当社のモビリティIoTサービス「CiEMS」を連携すれば、運転速度や距離といった車両データの取得・分析が可能なため、運転日報の一元管理だけでなく、ドライバーの運転動向に合わせた企業内の安全運転推進にも活用できます。

主な機能

1.車両予約

ドライバー自身がアプリから車両予約をすることができます。アプリとWEBがリアルタイムで同期されているため、WEB側からも変更・削除が可能です。

2.運転日報

予約実績にもとづいてODO値、給油量、ETC利用料金などをアプリ上で入力するだけで、クラウド上に運転日報を自動作成し、そのデータをそのまま送信し、共有することができます。

3.免許証の有効期限管理

ユーザーに免許証の有効期限の登録を義務付けており、期限が近付くとPUSH通知やメール通知を行い、有効期限管理をサポートします。

4.緊急通報

アプリから事前に管理者で登録した電話番号へ緊急通報を発信することが可能です。位置情報を管理者へ送信するため、受信者はドライバーの現在地を即座に把握し、対応できます。

2.今後の展開

既に30,000ユーザー(注)の利用者登録を頂いており、お客様のご利用に合わせて月額50,000円から導入頂くことが可能です。リリース3年後となる2020年には100,000ユーザーの獲得を掲げており、営業車両を所有・管理している、幅広い業界の企業を対象に展開してまいります。

今後は他社サービスとの連携をはじめとした、快適な運転をサポートする新機能の提供や開発、OEM提供も検討しており、テレマティクスの拡充だけでなく、モビリティにまつわる新たなリソースの獲得に向け展開してまいります。

(注)「CiEMS Report」を契約している企業がユーザーIDを付与したドライバー1人=1ユーザーとして換算しております。

CiEMSについて

当社が提供する、車載機に内蔵された通信機能やGPSで運転データを収集・分析し、車両の走行情報や燃費情報などをクラウド上で管理できる法人向けテレマティクスサービスです。
ワンタッチで簡単に設置頂けるほか、当社が約8年前より展開しているテレマティクスサービスのノウハウの活用により、精度の高い車両データをご提供しています。

「CiEMS」サービスサイト:https://www.ciems.jp/ciems_3g/index.php

お問合せ先

リリースに関するお問合せ

株式会社スマートバリュー 経営企画Division 財務企画グループ

 担当者  藤原(フジハラ) ・ 楠原(クスハラ)
 TEL    06-6448-1711
 FAX    06-6448-1722
 mail    ir-ml@g.smartvalue.ad.jp
 URL   お問い合わせ

「CiEMS Report」に関するお問合せ

株式会社スマートバリュー クラウドイノベーションDivision プロダクト推進グループ

 TEL    06-7652-7211
 FAX    06-6448-1050
 URL   お問い合わせ