News

News

第9回 TU-Automotive Japan 2017に当社社員が登壇いたします

第9回 TU-Automotive Japan 2017に当社社員が登壇いたします

2017年10月13日

2017年10月17~18日に東京にて開催されます、「 第9回 TU-Automotive Japan 2017 コネクテッドカー+自動運転の進化から生まれる次世代サービスを探る 」に、当社社員が「Mobility IoTとブロックチェーンの可能性」というテーマで登壇いたします。

開催概要

「TU-Automotive Japan 2017」は、国内外のコネクティッドカー、テレマティクス、自動運転、フューチャーモビリティ分野を牽引する、自動車メーカー・Tier 1サプライヤー・通信事業者・IT企業・デバイスメーカー・ソフトウェア、アプリ開発企業など、多くの企業が集うカンファレンス&展示会です。

開催日
 2017年10月17日(火)~18日(水)

当社登壇日時
 2017年10月18日(水) 14:25~14:50

会場
 ウェスティンホテル東京
 東京都目黒区三田1−4−1 恵比寿ガーデンプレイス内

主催
 TU-Automotive Ltd

ホームページ
 http://www.tu-auto.com/japan/jp-index.php

プログラム
 カンファレンス冊子のダウンロードはこちら

お申し込み
 事前申込・参加料が必要となります。
 詳しくはこちらよりご確認ください。 ※満席になり次第締め切りとなります。

講演内容

Mobility IoTとの融合で更なる付加価値の高いサービスを創造できるブロックチェーン技術について、ブロックチェーンの活用例を参考に、PHYDテレマティクス保険やシェアリングサービスなど、非金融分野への応用法を模索します。
今後のモビリティ社会において、より付加価値の高いサービスを提供するため、Mobility IoTとブロックチェーンを融合することで見えてくる今後の活用の可能性について、講演いたします。

10月11日に当社がシビラ株式会社と開示いたしました、非改ざん性の高い新たなブロックチェーン技術「Broof ウォレット」のデモンストレーションも、本イベントにおいて実施いたします。

「Broof ウォレット」について

ぶるーふうぉれっとの構成

【ブロックチェーン×モビリティ IoT】
 IoT 社会の実現を想定したデータの信頼性向上の仕組みを開発

2017年10月11日に、シビラ株式会社と開発した「Broof ウォレット」の開発について開示しております。
テレマティクス保険やオープンガバメントなど今後の IoT 社会の実現を見据え、より信頼性の高いデータの保存・活用を実現します。

お問合せ先

株式会社スマートバリュー 経営企画Division 財務企画グループ

 担当者  藤原(フジハラ) ・ 楠原(クスハラ)
 TEL    06-6448-1711
 FAX    06-6448-1722
 mail    ir-ml@g.smartvalue.ad.jp
 URL   お問い合わせ