News

News

「クルマツナグプラットフォーム」 ヒヤリハットマップ 配信開始のお知らせ

「クルマツナグプラットフォーム」 ヒヤリハットマップ 配信開始のお知らせ

2016年12月26日

クルマツナグプラットフォームサービスサイトトップ

弊社は12月26日より、当社モビリティ向けIoTプラットフォーム「クルマツナグプラットフォーム」サイトにて 新たに「ヒヤリハットマップ」のデータを公開いたしましたのでお知らせいたします。
下記URLより、是非ご覧ください。

https://www.ciems.jp/iot_platform/index.php

弊社は11月22日より、「クルマツナグプラットフォーム」のサイトにて、同プラットフォームに集積する公道を実際に走行するクルマの膨大な運転動態データをリアルタイムに分析し、配信を開始しております。

この度公開いたしました「ヒヤリハットマップ」は、急ブレーキや急アクセルなどの危険運転が発生した箇所を、統計化された状態で地図上に表示します。これによって、不特定多数の運転者が急ブレーキを踏みやすい場所=視認性や道路標識等、何らかの問題がある箇所を確認することが出来るようになります。

また、当サイトでは「クルマツナグプラットフォーム」の紹介のほか、

 ・エリアごとの平均速度
 ・エリアごとの平均燃費マップ
 ・時間帯ごとの平均速度マップ

上記のデータも引き続きリアルタイムで配信しており、将来的には、これらのデータは自治体等への道自体の改善提案だけでなく自動運転の実現等にも重要なものとなると考えております。

弊社は、今後とも、新たな技術の開発や今までのノウハウを活かし、クルマのデータを活用した顧客課題の解決、および社会課題の解決を推進してまいります。

モビリティ向けIoTプラットフォーム「クルマツナグプラットフォーム」

「クルマツナグプラットフォーム」は、自動車に特化したIoTプラットフォームです。 初期テレマティクスの開発・提供など、弊社が2008年から培ってきたノウハウを、クラウド上のプラットフォームに集約し、2016年8月よりサービスとして提供を開始いたしました。

「クルマツナグプラットフォーム」は、運転動態にまつわるビッグデータを分析、対外的に解放する事で、車両管理のアプリケーションの手軽な構築を実現します。既にデバイス事業者やアプリケーション事業者から、複数の引き合いを受けているサービスです。

「クルマツナグプラットフォーム」サービスサイトはこちら

お問合せ先

株式会社スマートバリュー 経営企画Division 財務企画グループ

  担当者  藤原(フジハラ) ・ 楠原(クスハラ)
  TEL    06-6448-1711
  FAX    06-6448-1722
  mail    ir-ml@g.smartvalue.ad.jp
  URL   お問い合わせ